ダメージレス主義の人へ「全部染めない」カラーリング

f:id:COBAHAIR:20180703195659p:plain

こんにちは。COBAです。

ブログを「見ましたよ」と言ってくださるととてもうれしいです。

   また頑張ろう!って思います。ありがとうございます。

先日、読んだ本のなかの一文に救われる出来事がありました。

小さなことなのですが、先日ちょっとした悩み事が起きたとき、その本の一節を思い出し、気持ちを整理してポジティブな気持ちに切り替える事ができとても救われた気がしました。

本の中にはたくさんの「先生」が居て自分を励ましてくれたり、アドバイスをくれたり、ダメ出ししてくれます。

まだまだたくさん知らないことがありますのでいろんな「先生」に教えてもらい、人生に役立てて行こうと思います。

ダメージレスを第一に考えている人へ、「全部染めない」カラーリング

f:id:COBAHAIR:20180212143623j:plain

染めない自毛部分を7〜8割残しつつ、ブルージュ系の影色(ローライト)とやや明るめのブラウンを縫うように入れていきます。(ウィービングといいます)

こんな人におすすめです。

  • 地毛の色を活かしたい。
  • カラーリングに抵抗がある人。
  • フォーマルな場所に行くことが多い。
  • 根本が伸びるのが気になる人。
  • ダメージが気になる人。
  • 派手な印象になるのがイヤ。

写真は一番明るさを抑えたパターンですが、おこのみで自由に明るさの度合いをコントロールすることができます 。

全部染めないメリットは伸びた部分の境目が目立たないことです。

うれしいですね〜!

飽きたらハイライトを見えなくする事もできます。

(白髪は少なめorあまりない方におすすめです。)

デザインカラー、カラーの初心者にも入りやすいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)