はじめてのカーリング【カラーリングじゃないよ】

こんにちは。COBAです。

カーリング、好きですか?

先日仕事終わりに、友人の縁で「カーリング」を初体験してきました。

友人の会社にカーリングの指導者の方がいらっしゃり、声がかかったので喜んで参加してきました。プレイヤーの方々にお世話になり、基礎トレーニングをしていただき、ルールのおさらいをして最後はミニゲームをさせていただきました。

最初は氷の上に立つのもやっとで、まるで生まれたての子鹿のよう。ガクブル。

投げるフォームは想像を超えて難しいです。いちいち体幹に効きます・・・・

短時間のカーリングでわかったのは、体幹の強さが必要だということです。

滑る地面で足元を安定させるのが超難しい!見た目より相当筋力を使います。

f:id:COBAHAIR:20180319174958j:image

体幹が弱く股関節も硬い私は下半身が頼りない…そしてへっぴり腰の私。

シューズが、片方に着脱できる滑り止めがついていて、ストーンを投げる時は滑り止めを脱いで、写真左の黒い2個あるストッパーみたいのに足を当てて、蹴り出します。すると、写真の体制のまま前に滑って行き、頃合いを見て方向を決めてストーンをそっと離します。手首の向きでストーンの方向性をコントロールするそうです。

投げるというよりは離す、置いてくる感じでした。

氷はツルッツルで、先生の話では髪の毛1本落ちていてもストーンの滑りに影響するそうです。う〜ん、繊細!

ヤップ!ヤップ!で必死にこすって翌日から1週間ワキが筋肉痛です。カーリング「そだねー」女子の選手たちはあんなにゆるふわな感じでプレーしているように見えましたが、相当体力使ってるということが判明しました!はっきり言ってあんなに高速でこするのは不可能です!あ〜、ワキ痛くてブローできなくなるかと思いました……。

友人3人もすっかり気に入ったようでまた来たいねといっておりました。今回は知人の縁があってたまたまさせて貰えたのですが、今はオリンピックの影響で連日希望者でいっぱいとの事でした。

みなさんも機会があったらトライしてみてくださいね〜!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)