クッチャロ湖での休日


こんにちは。COBAのブログです。


お盆はあいにくの天気でしたね。


過ぎゆく夏が寂しい気もします。今日は休暇中の旅のはなしです。



クッチャロ湖へ行ってきました。



休暇中は登山の予定でしたが、天気がいまいちでしたのでサブプランでクッチャロ湖へ。


キャンプ泊してきました。札幌への車内からアップしております。


私は北海道生まれですがクッチャロ湖は未踏の地でした。


ここが「クッチャロ湖」です。↓



f:id:COBAHAIR:20180815081125p:plain



札幌からクッチャロ湖まで、車で4時間20分(318km)


(by google map )


札幌から道央自動車道〜士別剣淵本線料金所高速道路(有料)


士別〜名寄(気になる店構えのごはん屋さん多数)〜美深〜音威子府


〜中頓別〜浜頓別(終点)



ほっかいどーは、本当にでっかいのでした。



名寄でHOTなごはん屋さんを発見!

 

亀きん

道中、名寄でお昼ご飯をいただきました。



ラーメン屋さんなのですが、メニューの多さと激混みぶりにびっくりしました・・・。


 


店構えにFall in Love。




f:id:COBAHAIR:20180815075835p:plain



キャンプサイトと温泉情報


キャンプサイトの近くに「はまとんべつ温泉ウイング」という泉質がすごく良い温泉があります。


今回のキャンプ場、温泉の情報はこちら


(はまとんべつウイングさんのサイトに移動します)


※当ブログの記事は2018.8.15現在の情報です。



写真をたくさん撮ったので何枚かアップします。



クッチャロ湖の落日。


f:id:COBAHAIR:20180815075849j:plain



日が傾き始めるクッチャロ湖。


f:id:COBAHAIR:20180815075855j:plain



稚内方面に行く途中の宗谷丘陵。風車がたくさんあります。


f:id:COBAHAIR:20180815075903j:plain



テントサイトの様子。


f:id:COBAHAIR:20180815080410j:plain



テントサイトは2つのエリアがあるのですが、私達は


「大人くつろぎキャンパーとソロバイカーさんが多いゾーン」を選びました。


(分けられているのではないのですが、どこのサイトでも「賑やか好きな人」と「まったり静かにしたい人」は自然と棲み分ける、と感じています。)



「キャンプスタイル」にもいろいろあって、まるで「家」のようなオシャレ・グランピング系の人、究極のミニマム生活を実践しているハードボイルドな人、人それぞれの個性が反映されていて、楽しませてもらいました。



「ああ、あのやり方良いな。真似しよう」


とアイディアをいただくのも楽しみの1つです。


クッチャロ湖、想像していたより素晴らしかったです。機会があればぜひ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)