女子必見!非常時お役立ちアイテム

こんちは。COBAの髪ブログです。


地震災害のがあるたびに、災害時の備えのことを考えますよね。


本格的な準備はみなさんそれぞれ家族の人数や年齢などで変わってくると思いますが、今日は日頃私がアウトドアや登山などで使っていて今回のような災害時にとても役立ったアイテムを2つシェアしたいと思います。



【持っててよかった】非常時お役立ちアイテム



①大容量モバイルバッテリー


cheeroのpower plus3 10050mAhを愛用してます。




(Appleのステッカーは私が貼ったものです笑)


ipone、iPad、MicroUSB対応のスマートフォン、タブレット、モバイルルーターなどに使えます。重さ195gです。メーカー公式サイトで購入しました。



普段持ちにはやや重いですが、スマホで登山中のログを取ったり、GPSでルートを確認するときとか、今回のように情報収集や安否確認でスマートフォンの電源を確保しなければいけない時、大活躍です!


もうすこしゆとりが欲しいので、20000mAhのも買い足そうかなと思ってます。





上の写真のようにUSBポートが2つあるので、二台同時に充電できます。左の小さい穴は、Micro USBポートです。



フューチャーフォン(ガラケー)の方は、リチウムバッテリーの予備にあらかじめ充電したものを用意して軽量コンパクト化しています。


こういう時、ガラケーは本当に電池持つなあと実感。今回の地震、停電の間交換するに至りませんでした。





②アウトドア用ヘッドライト



2つ目はライト。


アウトドア、登山用のヘッドライト 「ペツル」のティカを愛用してます。主に持ち歩くとき用に向いています。


先日の停電で店舗の様子を確認しに来た時、エレベーターも止まっていて、真っ暗な裏階段を7階まで上がって行きました。


案の定、店内も真っ暗でしたのでこのライトが大活躍でした。



頭につけたり、首に下げたりできるので非常時に片手が塞がらなくて便利で安全です。(後日TVで女性防災士の方が同じことをおっしゃっていていました!w)





充電できるタイプのを使っているのですが、光量は200ルーメン、重さ86gと軽量なので普段バッグに入れておいても邪魔にならない大きさです。


単四電池か別売の充電式バッテリーどちらでも使えます。


充電式のは繰り返し使えるし、先程のモバイルバッテリーなどからも充電出来て便利です。


以前、百円ショップの小さい手持ちライトを買ったことがあるのですが、明るくない上に、一年ほど使わないと壊れているという経験をしたことがあります。


 


暗くて人気のない夜道を歩く時も安心!





女子には心強い事に、ヘッドバンドに緊急用のホイッスルが付いています。(本来は、山で行動不能など、救助を求める時に使用するのですが)


 

 


他にも、ソーラー充電で灯りがつく携帯用の軽いランタンなど、携帯用のトイレなどアウトドアやキャンプなどで使う道具ってこういう時、役に立っちゃうのです(^^)


興味がある人は、ぜひアウトドア、登山系のショップを覗いてみてください!山というと、イカつい山男のイメージがあると思いますが、最近は女子ユーザーも多いのでデザインが可愛くて機能性もある道具やウェアも多々あって楽しめると思いますよ。




いざという時のお役立ちアイテム、いかがでしたか?


都会で働く女子に、小さい子供がいるお母さんなどお役に立てれば嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動しているフリーランスの美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本のことなど大人に楽しく、自分なりの視点でで楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧ブログからの記事です。)