もっと光を!冬メイクにおすすめキラキラ系コスメ【プチプラ】

COBA
年の瀬です。イベントなどが多い時期、冬メイクに光ものキラキラコスメも投入してみましたよ。試しやすい1,000円台以下で肌に刺激を 感じなかったものをセレクトしてみました。

キラキラレベル1 ★★☆☆☆
R
IMMEL イルミナイザー 001ピュアベージュ ¥1,200(税抜)

イルミナイザーということで、主にハイライターとして
使用します。

微細なマットパール状のクリームと粉体の中間のような
質感です。
ベースメイクのあと、鼻筋(細めに)ほお、顎先、などに指先でさらっとつけます。
サラサラして馴染みやすいです。

ハイライター初心者の方にも使いやすい控えめな光沢感だと思います。
ハイライターをはじめて使う方は、ベージュやピンクベージュなど
肌色に馴染みやすいもので、パール感が控えめなものが色浮きしにくく、取り入れやすいです。
逆に、白に近いものやパールの粒子が大きいもの、テカリがつよいものは
ちょっと難しいのでメイクに慣れてからの方がいいと思います。
小さめのブラシで範囲小さめにスポット的に入れるほうが今っぽいかと思います。

キラキラレベル2 ★★★☆☆
CAN MAKE  
Wink Glow Eyes ¥500(税抜)

使用感ありありスミマセン、クリーム状のパール系アイカラーです。これはゴールド色ですので、
場合によっては目頭など、小範囲のハイライターとしても使えます。
主にまぶたに米粒程度を薄く延ばして、濡れツヤを楽しむことができます。
ダイレクトに付けないで、一旦手の甲で延ばしてからまぶたへ。
薬指や中指など先端が細く、力の入りにくい指で優しくつけるのがmust。

こちらは目を疑う低価格ですが、珍しくまぶたがしみなかったです。
クリーム状だとハイブランド、高価格でもたまにヒリヒリするのもありました。(個人の感想です)
小さいので使い切れてコスパ良しです。パウダータイプのアイカラーを
キワに重ねたりしやすくてこの価格ではとても使い勝手が良いと思いました。他色もリピートしたいです。

※後日、同色と03薄ラベンダー色オーロラ多色ホログラム入のを
2色買いしました。

あまり色味が出なくてシアーな感じが良いです。
伸ばしてぼかして薄くすることもできるし、
重ねてグラデを作ることもできるので、発色度合を好みで調節できるのでかなり使いやすいです。
他にテラコッタ色とかピンクっぽいのもありました。
私は他のアイカラーと併用するので、色があまり主張しないのにしました。

キラキラレベル4 ★★★★☆
クセル シャイニーシャドウ 1,080(税込)

以前、もっとイエローゴールドよりの明るいのを使っていましたが
少々反射が強かったのでブロンズっぽい方にしました。
キワや目頭に使ってます。マットなブラウンやバーガンディにアクセント的に
重ねたりもできます。けっこうきらきらするので、まぶた全体ではなく
極細筆で2〜3ミリ幅くらいにライン状に使っています。
チップはしっかり乗るので、細ブラシがつきすぎず良いかと思います。
ロングセラーですよね・・・・!

見にくいけどちょっと粒子が大きいキラキラ。

 

キラキラ部門ではないけど、肌色に馴染みやすいチークカラーも。

ヴィセ リシェ フォギーオンチークス RD 400 ¥1,500(税別)

一見、ちょっとくすんだようなローズピンク系で、
どんな発色かなと思うのですが、
つけたら以外に馴染みやすく感じると思います。(写真と実物は色味の誤差があるので
きになる人は現品をショップ等で見てみてくださいね)

先日、お客様とのメイク雑談のなかでも出て来たのですが
チークがつきすぎちゃって困る人!

ティッシュペーパーにワンバウンドさせて余分な剤を落としてから
ほっぺに乗せて見てください。

チークをブラシにつけて、ダイレクトにほおにいくと・・・
「おてもやん」の出来上がりです。

簡単なことですが気をつけたいところです。
ティッシュと綿棒はいつもお供に。

しかしながら、チークを敬遠する40代以降の女性にも
ぜひとも効果的にチークを活用していただきたいです。

なぜなら自然な血行の良さを表現してヘルシーな顔になれるからです。

彩度が控えめなので大人の肌にもわざとらしくなく、
浮かずに血色感をプラスできる絶妙な色だと思います。
比較的肌色を選ばないカラーかなと思います。

色物コスメの選び方は難しいですよね。
自分の肌色を客観的に判断するのは難しいと思います。

どんなメイクが似合うか、とか似合う色もパーソナルカラーをふまえた上で
施術中の時間でできる範囲で簡単なアドバイスをさせていただきます。

 

・普段のメイクに疑問を感じているけどどうしたらいいかわからない。
・メイクできれいな肌をつくりたい
・洋服と髪型のコーディネートがわからない

など、トータルでのバランスを考えた提案もできますので、
興味のある方はぜひご質問ください。
客観的な視点からアドバイスさせていただきます。

美容師は髪のことだけではなく、メイクやファッションのこともトータルで考えています。
メイクやファッション、トレンドなどの情報をリアルなサロン現場での会話で
一人ひとりのお客様の個性を理解した上で共有したいと私はいつでも考えています。

アドバイスをしたからと言って何か商品を押し売りしたりすることは一切ありません
ので、こんなときはぜひ美容師を利用してくださればと思います。

いくつかキラキラ度別に挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか。
やりすぎメイクに見えないコツは、

「キラキラ度が高いほど小さいエリアに繊細に入れるべし」

「でかいブラシはハイライトに使うべからず」

この2点を気に留めて明日トライしてみてくださいね!

美容薬学検定受けてみた

去る11月に美容薬学検定を受験してみました。
さきほどポストに通知が来ていて、1級合格でひと安心です。
化粧品全般の成分効能等の知識レベルを確認する試験で、
どの程度理解度があるのかを試すことができます。

美容師以外もコスメに関心がある人、コスメ大好きな人などどなたでも受けることが可能です。
他にも、健康食品やサプリメントの専門知識等の「薬学検定」などもあります。

過去に「ヘアケアマイスター認定試験」も試してみたのですが、
こういった試験等は、任意ですし、知名度も低く受けたからといって明確なメリットは
ないのかもしれませんが、試験まで勉強することによって知識を再インプットできて
サロンワークでお客様からの質問にも、より具体的にお答えするのに役立つのと
自分の知識を深くして試験によってアウトプットできるので
良かったと思います。
美容師国家試験とは別な分野のものになります。

日頃のメイク、スキンケアについては施術の合間等で知っている範囲でお答えいたします。
お客様と情報交換もできて楽しませてもらっております。

2018年は美容のことをはじめ、英語やワードプレス(ブログ)のこと、
いろんなことをたくさんインプットできてほんとうに1年間充実しました。

余談ですが3ヶ月ほど前から、お魚を1日1回は食べるようにして記憶力UPと物忘れ防止をめざしていました。

好きな魚はさばとさんまと鮭です!

COBA
Yes!オメガ3系不飽和脂肪酸!
)^o^(年2019年はアウトプットの方も頑張っていきたいなと思います!
アウトプット、ヘタなんですよね・・・・(^.^)

では、今夜はこのへんでおやすみなさい・・・・・(=_=)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)