カメラのはなし【SONY α6000】【OLYMPUS  E- 30】

こんばんは。今日は写真の話です。

 私がここ最近ブログでアップしている人物写真は、営業中に簡単にIphone 7で撮ったものがほとんどで、
(アイキャッチ画像や挿絵等一部フリー画像も使用しています。)

数年前、店舗が変わったこともありちょうどいい撮影場所が確保できず、
昨年はブログ運営に時間と労力を費やしてしまい、写真撮りまでフォローできませんでした。

スマホカメラも昔よりは画質がきれいになりましたが、
ブログで使うと画質の粗さと暗さが気になっていたんですよね。
室内でしかも、髪の毛を撮るので、きれいに撮るには明るさが必須です。

でっかい重たいデジタル一眼レフの思い出と、
小型軽量ミラーレス一眼カメラの話題です。

以前撮影したヘアカタログ写真

10年前くらいからカメラを勉強しはじめて、数年前にヘアカタログ用にモデル撮影したのが下の写真です。
(時間が経っているのでモデルさんのお顔は伏せさせていただきます。)

こういうときはフルサイズデジタル一眼カメラのOLYMPUS E-30と標準ズームレンズをずっと使っていたのですが、
なにせライトや三脚等も合わせると相当な重量でした。(大型キャリーでタクシー出勤)

OLYMPUS E-30 デジタル一眼

ライトについてはマニアックな内容になるので割愛します。

周りで撮影をしている美容師と情報交換したり、室内撮影のライティングの本、カメラマンさんのサイトなどを参考に
見よう見まねでやってきました。

デジタル一眼フルサイズ
OLYMPUS E−30 今は生産終了。大事にします。

 

 

どうして美容師が写真を勉強するのか?

一人で撮影するときは、私の場合まずモデル探し、ヘアの打ち合わせ、日程の調整をして、場所の準備をします。
撮影当日はモデルさんの事前カラーカット2時間程度(別日の場合もあり)、ヘアメイク、撮影機材の準備、撮影、撤収など4時間以上要する場合も。
2つ体があったらいいのに。(モデルさん、長時間ありがとうございます!)
その後、帰宅後深夜まで数百枚撮った中から1枚を選び出す作業をします。(脳が興奮しているので眠れない)

自分で撮ることで、「肉眼で客観的に見て作ったスタイルを更にレンズを通して客観視」するので
見え方も大きく変わり、スタイリングのテクニックやトータルでのバランス感覚、デザインづくりの感性が鍛えられるので
近年は自分で撮っている美容師さんも多いです。

簡単な作業ではありませんが、自分で作って自分で撮っている人は基本的に写真が好きで、
ワクワクするし、楽しいからやってる人も多いのではと思います。
私もそうです。

撮影をしているうちに新しい発見があって
サロンワークとはまた別な種類の感性を刺激されます。
モデルさんのいい表情を取れた時、モデルさんも楽しんでくれた時がことさら嬉しいです。

カメラの技術は素人なのでまだ修行です。
あくまでカメラは趣味の範囲ですが美容師気質=オタク気質で…。
今後受けてみたいと思っているプロの講師の人物撮影の講習があるんですよね…。

より一般の人に向けて好感度の高い写真を作るためには、資金を投入してプロのモデルを手配し、
ヘアは美容師本人が作って写真はプロにお任せするという手段もあります。
スタジオなどで、本格的な機材でプロに撮影してもらう方法です。

私は一人で営業しているので毎回そういった撮影は不可能ですが、
かわりに現場ですばやく上手にに撮影することが必要で、
日々試行錯誤しながら撮っています。

 

軽々持ち歩けていつでも撮れるカメラ!

ということで、本格的ななモデル撮影じゃないときも、日頃ブログ等でアップしたい写真を撮る時用に、
昨年12月、悩み抜いての末購入したミラーレス。
ここ10年でミラーレス界は大きく進化したと思っています。
軽くて小さいのにきれい…(^u^)

いつでも持ち歩ける重さとコンパクトなサイズ感。
フットワークは軽くすぐ撮れるのが快適です。小回りが効きます〜!
かわいいお子さんや、愛くるしいペットに近づいて撮るのにも定番人気の機種ですよ。(SONYの回し者ではありません^^;)
(来月α6400が新発売になるようですね)

ボディ SONY α6000 レンズ SEL50 F18
ミラーレスデジタルカメラ

前出のレンズは標準ズームレンズでしたので、主に室内、人物を撮ることが多いことから
単焦点のF1.8と明るめのものをチョイスしました。
今回はズームレンズは買っていません。ズームじゃないので自分が適切な撮影距離に移動します。
人物以外も、いろんなシチュエーションで撮って、感覚をコントロールしています。

買って最初に試し撮りしたのが、下の写真。

玉ボケの写真

夜の車の中から街の明かりを玉ボケを活かして撮ってみました。
ピントが合うのが早いのに驚き。(手前のダッシュボードにフォーカス)

前回の記事のスタイル写真からこのカメラで撮影しています。
今後、α6000ちゃんには活躍してもらいます!

COBA
か、軽くて、明るくて、快適だ〜〜!!

今週のご予約状況24日(木)〜

24日(木)25(金)空席ございます

26日(土)10時半、15時半以降

27日(日)10時、18時

お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)