奇抜にならない・子供っぽくない・職場OKなハイライトを効かせたカラーリング【ミディアム・肩ハネスタイル】

春ですので、職場で新入社員を指導したりする立場の方も多いのではないでしょうか?先輩、上司という立場上、お手本になるような髪色にしなくてはならないし、とは言ってもプライベートではおしゃれな髪色も楽しみたい・・・・・ONもOFFもきれいな髪色でいたいですよね!

【職場のカラーリングのルールが、適度な明るさならOK・極端に明るいのはNG・清潔感があり品のあるカラーリングならOKな方におすすめ記事です】

空席状況・ご予約メールの書き方へワープする

 

 

職場でもOK・ブリーチしない好印象なハイライトを取り入れたカラーリング

 

今回のカラーの内容

カラーリングはトップは暗めに(パラパラ散らばったタイプのグレーヘアの方もOK)
中間から毛先の退色部分をうまく活かしながら、ブリーチを使わないレベルでハイライトを入れます。

今回はお客様の普段のカラーコーディネートになじむように、温かみのあるベージュ系の同系色で濃淡をつけています。
内側の首や肩に沿う部分はダークなカラーを使って、自然なコントラストがつくようにしています。

 

肩はねミディアム

 

「肩ハネミディアム」スタイリングのしかた

 

以前かけたパーマの残りを生かして、ラフなブローで自然なハネができるので、スタイリングが苦手な人でもうまくできます。(パーマなしでもできます)

ハネ系のスタイルが最近は定着してきていますが、実はこのスタイルはとってもスタイリングがかんたんなんですよ!

なぜかんたんにできるかというと、毛先が肩に乗る長さは自然とハネやすくなっているからです。

伸ばしかけの人にもストレスが少ないヘアスタイルです。ポイントはカールさせすぎないこと

ブローブラシで一生懸命外巻きにブローしないほうがいいです!手ぐしで外向きにしながら、ドライヤーの熱を当てて、冷ます。その程度でOK。(ストレートアイロンでもよいです)

 

ハイライト(カラーの技法)について

 

★今回のレシピは通常のカラーリングと同じくらいの時間でできるし、ハイライトを入れる範囲も少ないのでコストも+1,000円〜2,000円程度です。(頻繁に入れる必要ナシ)

★いつもは、シンプルな1色のカラーをしている人も、「ハイライト、ローライトをやってみたい」という気持ちはあるけど、「金髪のハデなメッシュの人」になったらどうしよう!って思っている人もいるのではないでしょうか・・・?ブリーチを使わない程度でも写真のようなハイライトを楽しむことができます。

 

実は私、美容師になる前の数年間、いち(お硬い)業種の民間企業で働く会社員でした。

★会社員の方々のオフィシャルなシーンでの服装等のルール・TPOも理解しております。そういった経験上、会社員の方のコンサバティブなファッションのコーディネートも実は好きです。
単純に美容師目線でトレンドだけを提案するのではなく、TPOにあった知的で品のあるカラーデザインをご提案いたします。
職場の目上の方やお取引先の方・婚約者のご親族などにお会いするなどのシーンでも好印象で品の良い、なおかつわずかにトレンドも取り入れたヘアカラーレシピをご用意しております。

オーダーの仕方がわからない方も画像等を見ていただきながらカウンセリングします。
初心者のかたは、髪の毛を耳に掛けると見えるインナーカラーなどが取り入れやすいです。お気軽にご相談くださいね。

予約状況とインフォメーション

 

週末のご予約状況

 

残り席数が少ない日のみ記載します。
その他の日は、空き状況がランダムなので直接お問い合わせください。ご希望時間枠の空きをご案内します。

 

11日(土)10時・15時30分以降2名様程度空席あります

12日(日)のこり17時のみ

翌週平日のご予約もお待ちしております。
翌週土日は15時以降に数席空きがあります。

(ご予約状況は変動します。この情報はブログですので自動更新ではありません。掲載時の情報です)

★二人連れでのご来店を除き、複数のお客様を同じ枠に施術しない完全マンツーマンスタイルです。
(予期せぬ交通の遅れ等のブッキングはご了承ください・・・)

 

かんたんにこのサイトにアクセスする方法

 

  1. サイトをお気に入り登録、ブックマークする
  2. Twitterでフォロー、または「リスト」に追加する(フォローせずにすぐ見たい人は非公開設定をしたリストに入れると他人からもわからないので便利です)

    Twitter → @sk_cobalabo
    顧客様へのお知らせメインのアカウントですので、こちらからお客様をフォローなどはしておりません。ご新規の方のご予約のメッセージ等はこのサイトからお願いします。

 

ご予約方法【リピーター様向け】をあらためてシェアします!

 

COBA
最近、ご予約方法についてお問い合わせをいただくので、リピーター様にシェアします。ご質問ありがとうございます!

 

Q.「定休日に予約のメールをするのは気を使うのですが…メールしてもいいですか?」

A.やさしいお気遣いありがとうございます。全く気になさらなくて大丈夫です。いつでもメールください。当日中に返信いたします。(営業中は手が空き次第なるべく当日中に返信しております。深夜は翌日返信します。)

 

Q.予約のメールの文言がわかりません。「何月何日空いていますか?」というメッセージでいいのでしょうか?

A.空席はイレギュラーに存在します(常時変動します)ので、できれば以下のようにかんたんに書いていただければOKです。

【簡単なメールの例】

予約したいです。

カラーカット メニューを書いてくださいね。(所要時間を計算します)

○月○日(日)10時30分、●月●日14時 ←日にちと時間 あらかじめ2つ書いておくと、第一希望がご予約済みの際もスムーズに第二希望の空きを返信できます。

 

★特にご希望時間のない方は、早い時間から順にご案内いたします。お待ち合わせがあるなど、「何時にサロンを出たい」と書いていただければ逆算したご来店時間をご案内いたします。
★ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
新メール「outlook〜」を受信できる設定にお願いします。(受信拒否設定で、特定のアドレスを受信する設定)わからない方はショートメールでもOKです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、COBAこと小林 澄江です。このブログを見ていただきありがとうございます!私は札幌大通で活動している個人営業の美容師です。くせ毛や白髪と上手に付き合うアイディア、ファッション、本、美容、気になったことなど私なりの視点から楽しく書いていきたいと思います。(2018年8月までの記事は旧はてなブログからの記事です。)